FC2ブログ

秋の拡大運動の終焉

今月遂に、あと2名のみの県連目標を達成。
(民商目標は既に到達しています。)
8月末までに10%以上+秋8%追加・連帯責任です。
を突破しました。この快挙は・市内の民商1か所と、
衛星都市1か所(もち・我が・大東四條畷民商)のみです。

ここまでならいいのですが、
去年の6月19日の某支部の総会で報告して紛糾した・
「組織化すれば、会員が増える」が、一人歩きをしています。
当時は、風が吹けば桶屋が儲かるに倣って、
組織化すると、新班長とか組織化された会員さんが、
ニュースを読んで、「こりゃ紹介せんと」と思い
対象者を連れてくる、すると会員さんたちが入会するので、
会員さんが増えると、弁証法的に説明したのですが、
「こんなインチキ話・天が認めても、県連が認めるか」と
啖呵を切る元役員など居てて、やっぱり紛糾しました。
そしてえらい目に遭いましたが、それから数か月経ち、
忘れたころになって、全商連事務局交流会で
同じ様な理論が展開されて、又悪夢を思い出したのですが。
今年の総会では、大東四條畷民商固有の拡大方法として
反対意見を躱したのですが、大東四條畷民商内の
確信を持っている役員数人と県連の事務局(人数不明)と、
他の民商の会長・他数人が確固たる確信を持っているみたいです。
さあ・どうしましょうか。

コメント

Secret

No title

「風が吹けば桶屋が儲かる」に革命を起こす理論!である、「組織化すれば、会員が増える」は、その後どうなりましたか?
プロフィール

大東四條畷民主商工会

Author:大東四條畷民主商工会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR